基準期間って?

このウインドゥを閉じる

  • 個人事業者:前々年
  • 法人:前々事業年度

個人も法人も基準期間の目安は「2年前」です。

個人事業者は暦年で判断しますので、前年から事業を始めた場合、今年の基準期間は前々年となり、前々年は事業を行っていないため、基準期間の課税売上高は0円となります。

一方法人では、新規に設立した法人の場合、前々事業年度は未だ設立前ですので、基準期間自体存在しないということになります。

基準期間による判定では、どちらの場合でも当期の納税義務は「無し」となります。