消費税パーフェクトガイド




 消費税の課否判定と仕訳 《課否判定について》

消費税は取引の内容によって課否判定しなければなりません。
そこで、取引ごとの消費税の課否判定をまとめました。勘定科目と税抜経理処理の場合の仕訳も紹介しています。(事例数は現在129件。随時追加しています。)

検索方法は3通りです。

  勘定科目別索引
勘定科目名が五十音順に表示されます。
勘定科目を選択すると関連する事例のタイトルが一覧で表示されます。
  取引事例別索引
全事例のタイトルが五十音順に表示されます。
  キーワード検索
左の課否判定検索で、任意のキーワードをいれて検索できます。
課否判定の表示例です。
トップページへ 前のページに戻るこのページの上へ