政党主催のパーティー券の購入(寄付金)(交際費) このウインドゥを閉じる

政党主催のパーティー券はパーティーの実費に比し高額であり、その大半が政治献金と考えられるため、寄付金として不課税取引。

なおパーティーに出席し、実費相当額を交際費として処理した場合にはその部分に限り課税取引。


※実費相当額はパーティーの飲食費部分を、居酒屋等でかかる金額を参考に見積もる。

【仕訳】
例

パーティー券を100,000円分購入した(参加せず)。

借方 寄付金 100,000 貸方 現金 100,000
       
例

一人当たり50,000円のパーティー券を5人分購入し、2人のみ参加した(一人当たりの実費相当額は3,500円)。

借方 寄付金 243,000 貸方 現金 250,000
交際費 6,482    
  仮払消費税 518