週刊節税教室 最低資本金特例を利用して免税業者に このウインドゥを閉じる

*********************************


☆☆ 週刊節税教室 ☆☆          第71号(2003/2/17) 

 【 アトラス総合事務所 】     http://www.cpainoue.com/

*********************************


  ■■■  最低資本金特例を利用して免税業者に(消費税) ■■■

      

☆質問

『今年の2月から資本金が1円でも有限会社、株式会社を設立できるということを

聞いたのですが、本当ですか?』

★回答

本当です。資本金が1円でも株式会社を設立できます。

最低資本金規制特例という制度です。

その具体的な内容は私共の事務所のホームページ上の「井上NEWS」というとこ

ろに出ていますのでご覧になってください。

  http://www.cpainoue.com/

☆質問

『私は現在個人事業をしているのですが、この最低資本金規制特例を用いて法人

成りしようかと計画しています。』

★回答

現在の個人事業における売上高はどのくらいありますか?

☆質問

『8千万円くらいの売上高があります』

★回答

それでは消費税の納税義務者ですね。

消費税は原則課税方式ですか、簡易課税方式ですか?

☆質問

『簡易課税方式を選択しています。』

★回答

簡易課税方式ですとサービス業の場合売上高の2.5%を消費税として納税するこ

とになります。

ですから、およそ年間2百万円消費税を納税していますね?

☆質問

『はい、そのとおりです。消費税として預ったお金は運転資金として使ってしまうた

め、いつも納税に苦労しています。』

★回答

この年間2百万円の負担を2年間なしにすることができます。

☆質問

『どのような方法で、それができるのですか?』

★回答

今計画している法人成りによって、することができるのです。

資本金1千万円未満の法人を設立すると、設立後2事業年度は消費税を納める必

要がないのです。

☆質問

最低資本金規制特例を使って1円で株式会社を設立すればよいわけですか?

★回答

現行の消費税法ではそういうこととなります。

◆発行 アトラス総合事務所