週刊なるほど!消費税 納税の仕組み このウインドゥを閉じる

** Weekly Consumption tax ********************

☆☆ 週刊 なるほど!消費税 ☆☆        第2号(2002/11/25) 

 【 アトラス総合事務所 】    http://www.cpainoue.com/

**********************************

            ★ 納税の仕組み ★ 


【先生】

 今回は消費税の納税の仕組みのお話です。

 

 まずは先週の復習。消費税を払う人と納める人は誰ですか?

【生徒】

 僕達が払ってコンビニのお兄さんが納めます!

【先生】

 ・・・そうですね。間違いではないですけれども、正確に言うとすれば物品

やサービスを消費する人が払う人で、物品やサービスを提供してお金を

もらう人が納める人です。

 ここでPoint

 物やサービスを売ったときに消費税は発生する!

【生徒】

 ということは、売ったときには消費税を預かって、買ったときには消費税

を払うということですよね。

【先生】

 そうです。そして売った側、つまり消費税を預かった側が消費税を納め

ます。ここまでが前回のお話です。

 では預かった側は一体いくら納めればよいのでしょうか?

【生徒】

 ・・・預かった金額を納めればいいんじゃないですか?

【先生】

 実はそう単純にはいきません。 

 コンビニの例を思い出してください。皆さんがコンビニで商品を買いますよ

ね?ではコンビニはその商品をどこから持ってきたでしょうか?

 盗んできた?もちろん違います。仕入れてきたものです。

仕入れてきたということは、仕入業者から商品を買ってきたということ。

 つまり・・・

【生徒】

 買ったときに消費税を払っている!

【先生】

 その通りです。

 

 そして消費税の納税額の計算方法は、売上で預かった消費税から、仕入

などですでに払った消費税を引く、という方法です。

 ちょっと数字を出してみましょう。

 仕入業者から80万円で商品を買いました。いくら消費税を払いますか?

【生徒】

 80万×5%で4万円です。

【先生】

 ではコンビニはその仕入れた商品の全てを100万円で売りました。

いくら 消費税を預かりますか?

【生徒】

 100万×5%で5万円です。

【先生】

  それでは税務署に納める消費税は?

【生徒】

 5万円−4万円で1万円!

【先生】

 正解!

 

 ここまでくれば気づいた人もいるでしょう。消費税は預かった金額が

払った金額より多ければ、必ず納税しなければなりません。

 所得額に一定の率をかける法人税や所得税は赤字であれば税金

は0円ですが、消費税は赤字でも納税しなければいけないことがある

のです。

◆発行 アトラス総合事務所