週刊なるほど!消費税 免税事業者がリース取引<経理処理で差が出る消費税> このウインドゥを閉じる

** Weekly Consumption tax ********************

☆☆ 週刊 なるほど!消費税 ☆☆        第322号(2010/2/1) 

 【 ATLAS総合事務所 】            http://www.cpainoue.com/

**********************************

    

         ★  免税事業者がリース取引  ★

           <経理処理で差が出る消費税>                 

  


☆【生徒】

会社を設立しました。

設備投資は資金繰りがきついので5年間の所有権移転外ファイナンス・リー

ス(通常のリースです)でやりました。

資本金1,000万円未満の新設法人ですので、設立1期目と2期目が消費税

の免税事業者と聞きました。

★【先生】

そのとおりです。

1期目と2期目は、消費税の納税義務はありません。

☆【生徒】

リースでした設備投資はかなりの金額になるのですが、消費税の免税事業

者ですので消費税のことは何も気にしなくて良いですよね?

★【先生】

いいえ違います。

免税事業者であっても、リース取引の会計処理次第で将来の消費税納税

額が違ってくるのです。

☆【生徒】

え〜本当ですか?

★【先生】

本当です。

所有権移転外ファイナンス・リースの会計処理は、支払リース料の総額を

リースした時点で資産計上するのが税務上原則的な処理となっています。

この場合、リース料総額に含まれる消費税は、資産計上した時点で「「支払

った消費税」として扱われます。

☆【生徒】

原則以外の例外的な経理処理もあるのですね?

★【先生】

そうです。

リースを組んだ時点で資産計上しないで、リース料を支払った時点で損金

で計上する方法も認められています。

☆【生徒】

その処理だとリース料を支払った時点で「支払った消費税」が認識されるの

ですね?

★【先生】

そうです。

資産計上の処理をすれば資産計上時に「支払った消費税」が認識され、リ

ース料支払時に損金経理する会計処理をすれば、リース料の支払時に

「支払った消費税」が認識されます。

☆【生徒】

結局、「支払った消費税」が認識されるタイミングが違ってくるということです

ね?

★【先生】

そうです。

でも、これが消費税の納税額に影響してくるのです。

☆【生徒】

消費税の納税額は、「預った消費税」から「支払った消費税」を差し引いて

求められますが、当社は設立1期目と2期目は消費税の免税事業者ですか

ら、その間は納税義務はありません。

★【先生】

そうですね。

ですから、今回のリース取引の会計処理を資産計上する方法によると、免税

期間で「支払った消費税」が認識され、消費税計算に一切影響はありません。

一方、リース料の支払時に損金経理する方法だと、リース開始から5年間に

渡ってリース料の支払時に「支払った消費税」が認識されるため、3期目以降

の消費税の納税義務者となる期間において消費税の計算で納税額がその分

有利になります。

つまり、設立3期目以降、資産計上する会計処理ではその期間に「支払った消

費税」を認識できないのですが、リース料支払時に損金経理する方法だとその

期間においても「支払った消費税」が認識されるため、「預った消費税」から引

かれる「支払った消費税」の金額が多くなることから、消費税の納税額がその分

少なくなるのです。

☆【生徒】

なるほど。

会計処理ひとつで納税額が変わるなんて、何か変な感じもしますが、節税で

きるわけですから、知らないと損ですね。


公認会計士・税理士 井上 修




アトラス総合事務所では会社の設立を18,900円よりサポートしています。


アトラスNEWSで、

    ●「22年度税制改正大綱」     NEW!
    ●「雇用関係はどうなるの?」     NEW!
                  
                    を解説しています。

●『会社の節税100のルール』が増刷されて、第4刷となりました。

会社の節税の虎の巻ですので、ぜひご購入ください。


個人事業者・自由業者のための会社を作るメリット・デメリット 本当のところズバリ!

   が累計70,000部の発行となりました。

     ぜひ、お買い求めください。



個人事業・自由業者の税金もっと安くできる!」の2010年度版  

が出版されました。井上修著 1,500円(税別) すばる舎

ぜひ、お買い求めください。






●派遣業の許可申請代行をしています。

   手続代行料金は次の通りです。

・特定労働者派遣の場合 73,500円(消費税込み)

・一般労働者派遣の場合 105,000円(消費税込み)

* 一般労働者派遣の場合は、上記金額の他、登録免許税と印紙

代がかかります。




●アトラス総合事務所から新しく本が出版されました。

図解 小さな会社のための 会社のつくり方・運営のしかた」という

本です。

会社設立時に考えなければならない事柄や、設立後の税務・会計・労務

・法務などに亘って横断的に分かりやすく説明しています。

      ぜひ、御購入ください。

 

《TAC出版から「総務・税務手続きマニュアル」の第4版が発行されました》

2001年に発行されてからのロングセラーです!ぜひご購入ください!


● 『正社員以外の労働者の雇用に関する基礎知識

      パート・アルバイト・派遣・契約社員。労働条件の決め方から

      各種保険の取り扱いまで最新情報満載!

      本書でトラブルなく正社員以外の労働者を雇い入れることができます。

                               すばる舎 1,575円 



● 『退職前後の「手続き・届出」がわかる本

         この本一冊で退職にまつわる疑問や不安が一切解消!

                               すばる舎 1,575円 

     

□□□□□□□□□□ !あなたも会社を作ってみよう! □□□□□□□□□□

        会社設立の手数料を大幅に値下げしました

            株式会社・LLC 29,400円!
       


●税務署との折衝・交渉術「税務調査なんて恐くない!

        


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ !消費税専門のホームページ! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 税額計算や課税事業者判定のシミュレーションまでついた本格的消費税専門HP

               『消費税パーフェクトガイド.com

=============  無料メルマガ  ==============

■■■メルマガ 週刊節税教室■■■

  節税について問答式でやさしく毎週説明しています。

  ぜひご購読下さい。

■■■メルマガ 週刊税務調査日記!■■■

税務調査の実態、税務調査で問題となる点、税務調査の手法などを誰でも分かり

やすく、ちょっと脚色して週刊でお伝えいたします。

下記リンクよりぜひ登録してください。


************************************

◆発行 アトラス総合事務所     

    Copyright (C)2002-2010 ATLAS Integrated Office. All rights reserved.

               無断転用・転載を禁止します

  

 当事務所では、会社設立からその後の税務会計、社会保険、労働保険、組織

変更登記などを、「合理的な報酬」で「高品質のサービス」を提供しています。 

          会計事務所費用が今より安くなります。

        詳しくは、ホームページをご覧になってください。

  

************************************

◆発行 アトラス総合事務所