消費税最新ニュース 閉じる

【特別会計の消費税】
 全国12の国税局・国税事務所のうち、11の国税局・国税事務所において、全国の自治体1県152市町村の、合わせて302の特別会計から、総額およそ8億5900万円の消費税を過徴収していたことが判明したそうです。
 地方自治体は特別会計ごとに、一の特別会計を一の法人とみなして消費税を納付する義務を負っており、その計算の仕組みは非常に複雑となっています。