このウインドゥを閉じる 会社をつくるメリット・デメリット 本当のところズバリ!
会社をつくるメリット・デメリット 本当のところズバリ!

【改訂版】
会社をつくるメリット・デメリット 本当のところズバリ!

  • 著 者: 井上 修【著】
  • 出版社: すばる舎
  • 発 行: 2013年6月9日 出版
  • ISBN: 978-4-7991-0254-1
  • 定 価:1,400円(+税)
  • amazonでも購入できます。
 
  • 会社が得か?個人が得か?
  • 節税効果、事業への影響、新税率と保険料率、相続・社会保険などの視点から解説。最新の改正に対応。
  • 給与所得控除、家族に給料、消費税の免税、事業資産の保護、法人事業の引継ぎ、などなど。
  • やさしい解説で会社をつくる分岐点がわかる。
本書の構成
結論から言えば、法人化のメリットは大きい!−まえがきに代えて−
  • 誰でも簡単に会社がつくれます。
  • 個人事業では限界があります
  • 個人事業の法人化は節税になる
  • 法人化のメリット・デメリットを理解することが重要
PART1会社設立は意外にカンタンでメリットは大!
PART2会社にすると税金がこんなにもおトクに!
PART3会社にするとアレもコレも必要経費に!
PART4どうしても無視できない会社の費用負担はコレ!
PART5会社にすると信用力アップで経営も安定!
PART6どうしても避けられない会社の維持運営コスト!
PART7会社設立後の準備・手続きを総チェック!
ごあいさつ

 私どもの事務所では、年間に約400社以上の法人設立のお手伝いをさせていただいています。
 とくに新会社法が施行された2006年から法人の設立依頼が急増しました。これは、現行の会社法による法人設立手続きが大幅に簡素化されたからです。
 現行の会社法では「取締役1人でOK」「資本金1円から」「銀行から払込金保管証明書を取らなくてよい」「取締役の任期も最長10年」でOKとなったのです。
 このような設立手続きの大幅簡素化から、もう肩肘張って「法人をつくる」時代ではなく、簡単に「法人でもつくろうか」といった感覚になってきました。
 個人事業の限界克服や節税など、法人化のメリットだけを言い連ねて個人事業の法人化を押し売りするつもりは一切ありません。法人化のデメリットもすべてわかりやすく説明しています。
 本書では、本来複雑で難解な法人化に伴うメリットとデメリットを、とにかくわかりやすく解説することを心がけました。
 これから個人事業や自由業の法人化を検討している方々が、法人化のメリットとデメリットについて理解し、さらなる事業発展のきっかけになれば幸いです。


著 者: 公認会計士・税理士 井上 修