消費税パーフェクトガイド

 《原則課税 税込経理用》 課税売上割合判定

税込経理用の課税売上割合を判定します。
原則課税は、課税売上割合が95%以上でかつ課税売上計が5億円以下か、それ以外かで計算方法が変わります。判定結果のボタンをクリックすると、続けてその納付額の試算ができます。

色の欄を入力して、”課税事業者判定”ボタンを押してください。
色の欄に結果が表示されます。
色の欄は自動的に表示される項目です。
(※1)の項目は、個人事業主の場合は入力不要です。
(※2)の項目は、個人事業主の場合は、事業用資産の売買、または、事業としての売買の時のみ入力してください。

もし税率が5%の売上高があれば別々に入力して下さい。
原則としては平成26年3月までの売上が税率5%となります。

項目名 売上高(8%) 税抜額 売上高(5%) 税抜額
国内売上
輸出売上
賃貸料収入(店舗・事務所)
雑収入
固定資産(土地を除く)の売却額
【課税売上計】
非課税売上      
賃貸料収入(居住用)
(※1)受取利息
(※2)土地の売却額
(※2)株式の売却額
(※2)出資金の売却額
【非課税売上計】※
※「株式の売却額」は入力金額の5%が加算されます。

課税売上割合 

トップページへ 前のページに戻るこのページの上へ