原則課税の項目説明 このウインドゥを閉じる
 
項目名 項目説明
税抜経理 本体価格と消費税額を分けて処理する経理方法
税込経理 本体価格と消費税額を分けずに合計額で処理する経理方法
課税売上割合 課税売上高と非課税売上高の合計額のうち、課税売上高がどのくらい占めているかを示す割合

課税売上 消費税8%がかかる売上
免税(輸出)売上 消費税率が0%の売上
非課税 本来消費税がかかる売上だが、法律で特別にかからないこととしている売上→本来消費税がかかる売上の合計額のうち、実際に消費税がかかる売上合計の割合を表す
国内売上 日本国内での売上高、自由診療売上
輸出売上
日本から輸出として行う売上
賃貸料収入(店舗・事務所) 店舗や事務所など事業使用目的の賃貸料、礼金、更新料
雑収入 保険金や保険解約に伴う受取額、税金の還付金(還付加算金含む)、売掛金等の過入金、現金過不足は消費税はかかりません
固定資産(土地を除く)の売却額 建物、機械、車両、工器具備品等の売却額(売却益・損ではなく売却額) 個人所有・使用のものは除く
非課税売上 土地の賃貸料、物品切手(商品券・図書券・プリペイドカード等)の売上、社会保険料収入など
賃貸料収入(居住用) 居住用の賃貸料、礼金、更新料
受取利息 貸付金利息、預金利息
土地の売却額 個人の居住用の土地を除く
株式の売却額 株式の売却額(売却益・損ではなく売却額) 個人事業者は無視して下さい
出資金の売却額 有限会社への出資金等の売却額(売却益・損ではなく売却額) 個人事業者は無視して下さい
仮払消費税 仕入や経費の支払等で支払った消費税を集計した項目
仮受消費税 売上や資産の売却等で受け取った消費税を集計した項目